« 2015年11月 | トップページ | 2016年3月 »

2015年12月

「KEIRINグランプリ2015」大予想♪平原に初Vのチャンス到来!

初日、ガールズグランプリは残念ながらハズレ・・・。

石井貴子の押圧で梶田が跳ねられジ・エンドでした。
地元・石井寛子の2着は善戦でした。
それにしても、小林優香は強い!!!
二日目はヤンググランプリです。
野原が順当に優勝できるか?
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
【第11R】  ヤンググランプリ2015
発走時間 16:30
1 野原 雅也 21 福井 103 S1 逃
2 渡邉 雄太 21 静岡 105 S2 逃
3 川口 聖二 22 岐阜 103 S2 逃
4 谷口 遼平 21 三重 103 S2 逃
5 杉森 輝大 33 茨城 103 S2 逃
6 日野 博幸 31 愛媛 103 S2 逃
7 栗山 俊介 27 奈良 103 S2 逃
8 元砂 勇雪 24 奈良 103 S2 逃
9 野口 大誠 26 熊本 105 S2 逃
【周回】1・34・6・9・87・25
全員が自力で展開はなかなか読めないが、
主導権は渡邉と元砂の争いか。
単騎・野原が好機から仕掛け、優勝を狙う。
相手は、主導権を握ればしぶとい渡邉。
川口や栗山も差はない。
【買い目・3連単マルチ】
1-2.3.5.7
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
そして、いよいよ最後の大一番、「KEIRINグランプリ2015」が30日に行われます。
連覇の懸かる武田は前回り、今年世話になった平原に恩返しの先導役か?
平原にはこの上ない大チャンス到来か?
稲垣を使う村上、捲くりが嵌ったら強烈な新田など虎視眈々と優勝を狙う強者そろって混戦模様、さて勝つのは???
20151230keirin_gp

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「KEIRINグランプリ2015」大予想♪混戦を制し、優勝するのは?

いよいよ明日から「KEIRINグランプリ2015」が京王閣競輪場で開幕♪

初日は「ガールズグランプリ2015」、二日目は「ヤンググランプリ2015」、そして最終日・30日は「KEIRINグランプリ2015」が行われます。

明日は「ガールズグランプリ2015」、女王・小林優香の初優勝か、前年覇者の梶田舞が2連覇を達成するのか、その他の選手が戴冠するのか・・・

それぞれマイナス材料を抱えてのレース、混戦が予想されますが、奥井の逃げを小林優香と梶田の追い比べと見た。

20151230keirin_gp2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【G1大予想♪】「第60回有馬記念(GI)」ゴルシが有終のV?

いよいよ2015年競馬の総決算、「第60回有馬記念(G1)」が27日、中山競馬場で開催されます。
フルゲート16頭、今年活躍した名馬が一堂に集結、例年にない豪華メンバーが揃った。
人気はこのレースを最後に引退するゴールドシップに集中するも、果たして人気に応えられるか?
今年一気に開花したラブリーデイ。
宝塚記念と天皇賞(秋)を制し、年度代表馬の最右翼。年間G1を3勝にして名実共にトップホースとなるか?
他にもG1ホースは、菊花賞を制したキタサンブラック、エリザベス女王杯を制したマリアライト、昨年のダービー馬・ワンアンドオンリーがいる。
それぞれのG1ホースも一長一短があり、抜けた存在がいない。
ゴールドシップも「引退記念」の単勝人気かも知れないし・・・。
有馬記念は例年、人気薄が絡んで高配当となっているので、今年も荒れる可能性は大だ。
気分屋のゴールドシップも久しぶりに鞍上に内田博幸を迎え、3年ぶりの戴冠もある。
13年はオルフェーブル、14年はジェンティルドンナと2年連続で引退レースを勝利している。
ゴールドシップもこの流れに乗って有終の美を飾りたいところだ。
さて、本命はやはりゴールドシップ。
2.0.2.1と得意の中山コースでもあり、有馬記念は1着・3着・3着と結果を残しているので普通に走ってくれれば大丈夫なはず。
対抗は菊花賞を勝って勢いのあるキタサンブラック。
単穴は昨年7着ながら、着差は0.2秒のラストインパクト。
連下にコースと距離に不安のあるラブリーデイ、前走長距離を制したアルバートとゴールドアクター、菊花賞では3着に敗れたが、距離短縮で期待値アップのリアファル。
ゴールドシップを軸に、高配当を狙う!
20151227

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2015年11月 | トップページ | 2016年3月 »