« 【競輪大予想】『第57回朝日新聞社杯競輪祭(GI)』最終日 | トップページ | 「KEIRINグランプリ2015」大予想♪混戦を制し、優勝するのは? »

【G1大予想♪】「第60回有馬記念(GI)」ゴルシが有終のV?

いよいよ2015年競馬の総決算、「第60回有馬記念(G1)」が27日、中山競馬場で開催されます。
フルゲート16頭、今年活躍した名馬が一堂に集結、例年にない豪華メンバーが揃った。
人気はこのレースを最後に引退するゴールドシップに集中するも、果たして人気に応えられるか?
今年一気に開花したラブリーデイ。
宝塚記念と天皇賞(秋)を制し、年度代表馬の最右翼。年間G1を3勝にして名実共にトップホースとなるか?
他にもG1ホースは、菊花賞を制したキタサンブラック、エリザベス女王杯を制したマリアライト、昨年のダービー馬・ワンアンドオンリーがいる。
それぞれのG1ホースも一長一短があり、抜けた存在がいない。
ゴールドシップも「引退記念」の単勝人気かも知れないし・・・。
有馬記念は例年、人気薄が絡んで高配当となっているので、今年も荒れる可能性は大だ。
気分屋のゴールドシップも久しぶりに鞍上に内田博幸を迎え、3年ぶりの戴冠もある。
13年はオルフェーブル、14年はジェンティルドンナと2年連続で引退レースを勝利している。
ゴールドシップもこの流れに乗って有終の美を飾りたいところだ。
さて、本命はやはりゴールドシップ。
2.0.2.1と得意の中山コースでもあり、有馬記念は1着・3着・3着と結果を残しているので普通に走ってくれれば大丈夫なはず。
対抗は菊花賞を勝って勢いのあるキタサンブラック。
単穴は昨年7着ながら、着差は0.2秒のラストインパクト。
連下にコースと距離に不安のあるラブリーデイ、前走長距離を制したアルバートとゴールドアクター、菊花賞では3着に敗れたが、距離短縮で期待値アップのリアファル。
ゴールドシップを軸に、高配当を狙う!
20151227

|

« 【競輪大予想】『第57回朝日新聞社杯競輪祭(GI)』最終日 | トップページ | 「KEIRINグランプリ2015」大予想♪混戦を制し、優勝するのは? »

ウェブログ・ココログ関連」カテゴリの記事

ギャンブル」カテゴリの記事

スポーツ」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

趣味」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1241418/63150285

この記事へのトラックバック一覧です: 【G1大予想♪】「第60回有馬記念(GI)」ゴルシが有終のV?:

« 【競輪大予想】『第57回朝日新聞社杯競輪祭(GI)』最終日 | トップページ | 「KEIRINグランプリ2015」大予想♪混戦を制し、優勝するのは? »