« 2015年6月 | トップページ | 2015年8月 »

2015年7月

2020年東京五輪エンブレムの盗作騒動・・・

何かと2020年開催の東京オリンピックを巡って物議を醸している今日この頃、今度は先日発表された「エンブレム」に盗作疑惑が発生!
ベルギーのリエージュ劇場のロゴマークにとっても似ているとかで、作ったデザイナーさんはたいそうご立腹で使用差し止めを求めるとか・・・。
また、今度はスペインのデザイン事務所からも声が上がり、先行き不透明な様相だ。
実際、あの発表されたエンブレムを見た時、「ん???」と思ったことは確か。
このデザインじゃ、きっとどこからかクレームが入るんじゃないかな?と思っていたら案の定だ。
しかし、これは限りなく100%に近い確率で「盗作」ではないはずです。
なぜなら、「T」をデザイン化する場合、多くのデザイナーさんはこの手法を考えるはず。
それは、○△□☆を組み合わせて作る、極めてシンプル且つオーソドックスな手法だからです。
私自身、2、30年位前に似たようなロゴタイプを作った経験がありますし。
また、「TOKYO 2020」のフォントは「Rgclaren」に極めて似ており、完全オリジナルな書体とは言えませんが、リエージュ劇場のロゴは「Rgclaren」とは別物ですので「真似した」とは言えません。
次に、スペインのデザイン事務所からの指摘ですが、スタイルは全くの別物ですし、配色も「赤・黒・金・シルバー(グレー)」なんてのは普通に使われていますので、わざわざスペインのデザイナーさんを参考にするまでもありません。
この「エンブレム」をデザインした方には何の問題はないでしょうけど、決定したJOCのセンスに疑問は感じますけどね。
私的にはむしろ、招致活動時のエンブレムのほうが斬新で個性的な気がします。
一応、著作権の関係もありますのでそれぞれの画像は添付しませんが、以前に作ったロゴの「T」部分の作り方画像を貼ります。
また、「Adobe Illustrator」とフォント「Rgclaren」をインストールされていれば、今回のエンブレムはカンタンに作ることが出来ますので一度試してみてはいかがでしょうか。
もちろんマークだけなら手書きでもOKです。
いずれにしても、誰でも簡単に作れるし、「より身近に、親しみのあるエンブレム」と言えるかもしれません。
Photo

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【競輪大予想】『第24回寬仁親王牌・世界選手権記念トーナメント(GI)』最終日

三日目準決勝は10Rのみ大当たり!「9-5-1」3連単42,040円でした!
しかし、新田は辛うじて3着。
これで的中した3連単全てが軸にした選手は3着と微妙な状態が続いています。

明日はいよいよ決勝戦。
武田と脇本は高松宮記念杯から連続してファイナリストとなった。
脇本は1・2・1で勝ち上がり絶好調。
武田は3・4・3と絶好調とはいえない。
2年連続決勝進出は菊地圭尚だけ、SSは武田と神山の2名だけとちょっと寂しい。
おなじみさんの顔ぶれではない、個性派がそろった決勝戦、一番先に決勝点に到達するのは???

決勝はキッチリ軸にした選手が優勝し、綺麗に的中させたいものです。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
【三日目結果】
10R  9-5-1 2車単 7,430円 3連単 42,040円 的中
11R  9-6-4 2車単 9,220円 3連単   9,220円
12R  7-8-1 2車単 8,200円 3連単 46,590円
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
【第9R】  S級特別優秀
発走時間 15:02
1 佐藤慎太郎 38 福島 78 S1 追
2 浅井 康太 31 三重 90 SS 両
3 中川誠一郎 36 熊本 85 S1 両
4 古性 優作 24 大阪 100 S2 逃
5 柴崎  淳 28 三重 91 S1 逃
6 小松崎大地 32 福島 99 S1 逃
7 村上 博幸 36 京都 86 SS 追
8 桐山敬太郎 33 神奈 88 S1 両
9 大塚健一郎 37 大分 82 S1 追
【周回】52・39・47・61・8
準決勝は深谷と共倒れに終わった浅井。ここも
柴崎まかせ。古性、小松崎は今回好調だ。
逃げるのは小松崎。中川の捲くりも要注意だ。
軸は近走好調の佐藤。小松崎の番手からの
抜け出しを狙う。浅井は連下まで。
【買い目・3連単マルチ】
1-2.3.6.9

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
【第10R】  S級特別優秀
発走時間 15:41
1 岩津 裕介 33 岡山 87 SS 追
2 木暮 安由 30 群馬 92 S1 両
3 村上 義弘 41 京都 73 SS 逃
4 高橋 陽介 33 青森 89 S1 逃
5 原田研太朗 24 徳島 98 S1 逃
6 佐藤 朋也 35 秋田 89 S1 逃
7 南  修二 33 大阪 88 S1 追
8 野田 源一 36 福岡 81 S1 両
9 松岡 健介 37 兵庫 87 S1 逃
【周回】46・937・2・51・8
先行はどうやら原田になりそう。3車揃った近畿
は中団から機を窺う。単騎の木暮、野田は前々
から。北の両車はちょっと厳しいか。
Bから近畿ラインが捲くり、直線、村上が抜け
出す。岩津、木暮も圏内。
【買い目・3連単マルチ】
3-1.2.7.9

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
【第11R】  S級決勝
発走時間 16:25
1 武田 豊樹 41 茨城 88 SS 逃
2 脇本 雄太 26 福井 94 S1 逃
3 渡邉 一成 31 福島 88 S1 逃
4 菊地 圭尚 35 北海 89 S1 両
5 金子 貴志 39 愛知 75 S1 両
6 伏見 俊昭 39 福島 75 S1 両
7 神山雄一郎 47 栃木 61 SS 追
8 園田  匠 33 福岡 87 S1 追
9 新田 祐大 29 福島 90 S1 逃
【周回】17・258・9364
逃げても捲くっても連日好回転の脇本vs北日本
4車の戦いになりそう。武田と新田はGP権利が
あるので、それぞれ神山、福島勢のための
レースになりそう。
脇本と新田の主導権争い。両者は二日目、三日目
と直接対決し、1勝1敗。ここで雌雄を決する。
ライン長い新田が積極的にレースを動かし、脇本
は捲くりになりそう。渡邉の番手捲くりが軸。伏見
にもチャンスがある。
【買い目・3連単マルチ】
3-2.4.5.6

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【競輪大予想】『第24回寬仁親王牌・世界選手権記念トーナメント(GI)』三日目

二日目予想は大外れ・・・。
10Rは中四国勢に期待したが、想定外の逃げ、松岡に捲くられてしまった。
11Rは3着入線の稲垣が失格、うまいレース運びをした木暮が2着に入った。
12Rは脇本の逃げ粘りにしてやられた・・・。
二日目は完敗、準決勝3レースは全的中といきたいものです。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
【二日目結果】
10R  7-5-1 2車単 8,080円 3連単 33,270円
11R  1-2-6 2車単 2,090円 3連単 24,540円
12R  2-6-8 2車単 8,350円 3連単 38,690円
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
【第10R】  S級準決勝
発走時間 15:17
1 新田 祐大 29 福島 90 S1 逃
2 村上 義弘 41 京都 73 SS 逃
3 南  修二 33 大阪 88 S1 追
4 佐藤慎太郎 38 福島 78 S1 追
5 神山雄一郎 47 栃木 61 SS 追
6 野田 源一 36 福岡 81 S1 両
7 雨谷 一樹 25 栃木 96 S2 逃
8 木暮 安由 30 群馬 92 S1 両
9 脇本 雄太 26 福井 94 S1 逃
【周回】14・6・923・785
ローズカップ、8番手からの捲くりは圧巻だった
新田。雨谷、脇本どちらが逃げてもきっちり捲く
り切るだろう。先手は関東、脇本の追い上げに
合わせて木暮が番手捲くり、その上を新田が
捲くる展開となりそうだ。
【買い目・3連単マルチ】
1-2.4.5.9

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
【第11R】  S級準決勝
発走時間 15:52
1 深谷 知広 25 愛知 96 SS 逃
2 松岡 健介 37 兵庫 87 S1 逃
3 早坂 秀悟 29 宮城 90 S1 逃
4 園田  匠 33 福岡 87 S1 追
5 浅井 康太 31 三重 90 SS 両
6 伏見 俊昭 39 福島 75 S1 両
7 原田研太朗 24 徳島 98 S1 逃
8 古性 優作 24 大阪 100 S2 逃
9 渡邉 一成 31 福島 88 S1 逃
【周回】15・82・74・396
主導権は3車揃った北ラインと原田の争いか。
深谷は早めに仕掛けないとローズカップの
二の舞になる。軸は浅井。深谷が失敗しても
自力で踏み上げ決勝へ。近畿両車の一発も。
渡邉もしぶとく粘りこむか。
【買い目・3連単マルチ】
5-1.2.8.9

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
【第12R】  S級準決勝
発走時間 16:30
1 武田 豊樹 41 茨城 88 SS 逃
2 中川誠一郎 36 熊本 85 S1 両
3 稲川  翔 30 大阪 90 SS 両
4 諸橋  愛 37 新潟 79 S1 追
5 大塚健一郎 37 大分 82 S1 追
6 高橋 陽介 33 青森 89 S1 逃
7 金子 貴志 39 愛知 75 S1 両
8 菊地 圭尚 35 北海 89 S1 両
9 三谷 竜生 27 奈良 101 S1 逃
【周回】14・25・93・7・68
武田は二日間の走りを見ると精彩がないが
ここは諸橋が付くのでヘタなレースはできない。
先行は三谷、高橋も早めに仕掛ける。
武田は中団を取り切って直線一気。
九州ラインも要注意。
【買い目・3連単マルチ】
1-2.4.5.7

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【競輪大予想】『第24回寬仁親王牌・世界選手権記念トーナメント(GI)』二日目

初日予想の三連単は全レース的中!
しかし、軸に選んだ選手は全て3着・・・、辛うじての的中でした。
二日目は二次予選2レースとローズカップの予想をします。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
【初日結果】
10R  3-7-2 2車単 2,410円 3連単   6,080円 的中
11R  2-3-1 2車単 1,580円 3連単   4,570円 的中
12R  7-4-1 2車単 3,390円 3連単 12,110円 的中 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
【第10R】  S級二次予選A
発走時間 15:17
1 諸橋  愛 37 新潟 79 S1 追
2 渡部 哲男 35 愛媛 84 S1 追
3 村上 博幸 36 京都 86 SS 追
4 伏見 俊昭 39 福島 75 S1 両
5 中川誠一郎 36 熊本 85 S1 両
6 佐藤 朋也 35 秋田 89 S1 逃
7 松岡 健介 37 兵庫 87 S1 逃
8 黒田  淳 30 岡山 97 S1 逃
9 天田 裕輝 30 群馬 91 S1 逃
【周回】5・91・73・64・82
中川は単騎。あとは2車ずつの細切れ戦。
自力選手はいずれも捲くり主体で、結局は
地元・諸橋が付く天田が主導権か。
中川は好位から仕掛け、捲くり強烈な黒田も
虎視眈々と上位を狙う。
【買い目・3連単マルチ】
1-2.5.8.9

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
【第11R】  S級二次予選A
発走時間 15:52
1 村上 義弘 41 京都 73 SS 逃
2 木暮 安由 30 群馬 92 S1 両
3 菊地 圭尚 35 北海 89 S1 両
4 桑原 大志 39 山口 80 S1 追
5 稲垣 裕之 37 京都 86 S1 逃
6 野田 源一 36 福岡 81 S1 両
7 河端 朋之 30 岡山 95 S2 逃
8 小松崎大地 32 福島 99 S1 逃
9 飯嶋 則之 36 栃木 81 S1 追
【周回】51・29・74・6・83
初日逃げて失敗した村上は稲垣の番手で勝負。
河端と小松崎の主導権争いだが、小松崎は
無理駆けせず、前々から機を窺う。稲垣の捲くり
に合わせ、小松崎、木暮が踏み出し、最後は
実力者同士の決着か。
【買い目・3連単マルチ】
5-1.3.6.8

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
【第12R】  S級ローズカップ
発走時間 16:30
1 武田 豊樹 41 茨城 88 SS 逃
2 新田 祐大 29 福島 90 S1 逃
3 浅井 康太 31 三重 90 SS 両
4 金子 貴志 39 愛知 75 S1 両
5 渡邉 一成 31 福島 88 S1 逃
6 脇本 雄太 26 福井 94 S1 逃
7 神山雄一郎 47 栃木 61 SS 追
8 大塚健一郎 37 大分 82 S1 追
9 深谷 知広 25 愛知 96 SS 逃
【周回】25・943・17・68
全員準決勝進出なので、無理駆けはしない。
捲くる武田の3番手から差し切った浅井は好調
持続、新田も万全の仕上がりと見た。
脇本の先行、深谷のHからの仕掛け、武田、新田
の捲くり合戦などめまぐるしい展開となりそうだ。
軸は新田から。
【買い目・3連単マルチ】
2-1.3.4.5

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【競輪大予想】『第24回寬仁親王牌・世界選手権記念トーナメント(GI)』初日

2015年度の後半戦、『第24回寬仁親王牌・世界選手権記念トーナメント(GI)』 が明日から弥彦競輪場で開催されます。
今回は平原康多が直前の練習で右手首を骨折し欠場、SSは8選手の出場となった。
初日は「日本競輪選手会理事長杯」1レース、「特別選抜予選」2レースを含め、12レースで頂点を目指し戦いの火蓋を切る。
今年のG1は、全日本選抜が山崎芳仁(福島)、日本選手権は新田祐大(福島)、高松宮記念は武田豊樹(茨城)と東日本勢が優勝、西日本勢の劣勢が続いている。
高松宮記念での武田優勝を受け、今回当初は平原康多(埼玉)が武田との連携で優勝最短距離と考えていたが、残念ながら負傷欠場、優勝争いは混沌となった。
初日、まずは頂点に向けて有力選手がキッチリ勝ち上がるか注目したい。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
【第10R】  S級特別選抜予選
発走時間 15:17
1 山崎 芳仁 36 福島 88 S1 両
2 竹内 雄作 27 岐阜 99 S1 逃
3 脇本 雄太 26 福井 94 S1 逃
4 松岡 健介 37 兵庫 87 S1 逃
5 早坂 秀悟 29 宮城 90 S1 逃
6 雨谷 一樹 25 栃木 96 S2 逃
7 金子 貴志 39 愛知 75 S1 両
8 伊藤 裕貴 23 三重 100 S1 逃
9 稲川  翔 30 大阪 90 SS 両
【周回】51・349・6・827
特選予選は2着までがローズカップへ。
主導権争いは伊藤と脇本。積極的に動く伊藤が
先行し、竹内の二段駆けと脇本、早坂の捲くり
合戦か。本線は竹内-金子の中部ラインだが、
山崎、脇本-松岡も差が無い。
【買い目・3連単マルチ】
2-1.3.4.7

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
【第11R】  S級特別選抜予選
発走時間 15:52
1 稲垣 裕之 37 京都 86 S1 逃
2 大塚健一郎 37 大分 82 S1 追
3 深谷 知広 25 愛知 96 SS 逃
4 三谷 竜生 27 奈良 101 S1 逃
5 柴崎  淳 28 三重 91 S1 逃
6 谷口 遼平 21 三重 103 S2 逃
7 南  修二 33 大阪 88 S1 追
8 河端 朋之 30 岡山 95 S2 逃
9 川村 晃司 39 京都 85 S1 逃
【周回】32・65・8・4917
中部は三重2車と深谷は別線で臨む。
深谷の番手には大塚。近畿は一番ラインが長い
4車。自力型が揃い、展開の読みが難しいが、
三谷と谷口の主導権争いから川村の二段駆け
と、深谷の捲くり勝負。
【買い目・3連単マルチ】
1-2.3.7.9

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
【第12R】  S級日本競輪選手会理事長杯
発走時間 16:30
1 武田 豊樹 41 茨城 88 SS 逃
2 村上 義弘 41 京都 73 SS 逃
3 岩津 裕介 33 岡山 87 SS 追
4 新田 祐大 29 福島 90 S1 逃
5 村上 博幸 36 京都 86 SS 追
6 中川誠一郎 36 熊本 85 S1 両
7 浅井 康太 31 三重 90 SS 両
8 渡邉 一成 31 福島 88 S1 逃
9 神山雄一郎 47 栃木 61 SS 追
【周回】19・63・25・7・48
超細切れ戦で展開予想は難しいし、欠場明けが多く、
仕上がり具合がどうか気になるが、一応万全の状態
であるとの前提で考えてみた。
絶対先行がいないので、ここは新田の逃げが濃厚。
単騎の浅井は近畿と連携せず前々で直線勝負か。
ここは武田の好位からの捲くりに期待。
【買い目・3連単マルチ】
1-4.7.8.9

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2015年6月 | トップページ | 2015年8月 »