« 【G1大予想♪】「第18回NHKマイルカップ(GI)」今年も波乱か?エーシンは? | トップページ | 【G1大予想♪】「第74回優駿牝馬(GI)」激戦を制すのは桜花賞組?別路線組? »

【G1大予想♪】「第8回ヴィクトリアマイル(GI)」ヴィルシーナ、今度こそ戴冠?

今週は牝馬のマイル女王決定戦、「第8回ヴィクトリアマイル(GI)」が東京競馬場で12日、開催されます。
先週は三歳馬のマイルG1、「NHKマイル」でしたが、結果は123万の超大荒れ。
金曜日の段階では、差し有利と見てインパルスヒーローを軸に考えていましたが、最後になってエーシントップに変更、勝ったマイネルホウオウも直前まで印を付けていたが、7頭にするため外してしまった。
大魚を逃す、悔いの残る一戦でした。
今週も同じようなレース展開になると予想し、差し馬中心、実績重視で選んでみた。
過去7回、必ずしも前走成績が良いからといって馬券に絡むとは限らず、実績があり脚力のある馬が馬券に絡む傾向にある。
軸はG1連続4回2着のヴィルシーナ。
前走は休養明け、しかも牡馬との混合戦で距離は2000m、それでいて勝ったオルフェーブルとは0.8秒差。叩き2戦目で好仕上がり、牝馬同士なら悲願のG1制覇も十分考えられる。
対抗はハナズゴール。
前走4着は、3ヶ月の休養明けでしかも距離が1ハロン短かったため。
コース、距離の適性は十分、勝ち負けまであると見た。
単穴はドナウブルー。
牡馬あいてに惨敗続きだが、昨年2着馬、鞍上ウイリアムスとのコンビ復活で一発を狙う。
連下に
01・マイネイサベル--マイル1.32.0の時計は優秀。得意の左回りで上位争いも。
07・アドマイヤセプター--混合戦、短距離戦が続いてきたが、牝馬のマイル戦なら。
08・ホエールキャプチャ--昨年の覇者。近走イマイチもマイル連対100%。
13・レインボーダリア--昨年のエリ女覇者。叩き2戦目で大駈けも。
上位人気が予想されるサウンドオブハートは17番、ちょっと外目かな?
しかも東京は初、左回りもデビュー戦の新潟以来でちょっと不安があり無印に。
イチオクノホシは、切れ脚はあるが1600mはちょっと長いかも。で、無印に。
ジョワドヴィーヴルは早熟タイプで、もう限界かも?
最近のG1は、皐月賞を除いて荒れ模様。
ヴィルシーナを軸にするもヒモは穴目を選んだので、ある程度の高配当を期待したいものです。
20130512

|

« 【G1大予想♪】「第18回NHKマイルカップ(GI)」今年も波乱か?エーシンは? | トップページ | 【G1大予想♪】「第74回優駿牝馬(GI)」激戦を制すのは桜花賞組?別路線組? »

ウェブログ・ココログ関連」カテゴリの記事

ギャンブル」カテゴリの記事

スポーツ」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

趣味」カテゴリの記事

コメント

  kitanotabibitoさん、こんにちは。
 今日は「母の日」。◎が4、4、5、4着と外れっぱなしなので、今回はJ様の
「美しさを極める才媛、磨き上げた強さこそ可憐に輝く。」ですね。そして「母」に敬意を表して。
◎ハナズゴール
○オールザットジャズ
▲イチオクノホシ
△ヴェルシーナ
△レインボーダリア
△サウンドオブハート
×ゴールデングローブ
 わざとらしいのですが、ヴェルシーナを「4番手」にさせていただきました。逆◎です(笑)。
 それでは買われる方のご幸運を祈ります。
 

投稿: マル | 2013年5月12日 (日) 10時08分

  kitaさん、おめでとうございます。つきましたね!!
 私は逆筋を◎ヴェルシーナで枠で抑えて正解でした。正式には外れでしたけどね。何とか来週の資金が残りました。来週も逆目で楽しみましょう!(笑)

投稿: マル | 2013年5月12日 (日) 15時57分

マルさん、コメントありがとうございます!

ようやく当たりましたよ!
先週考えすぎて選択ミスをしたので今回はスパッといったのがよかったです。
しかし、ヴェルシーナ頭で結構付きましたね~
いままでの負け分大幅に取り返しました。

来週もこの勢いで2連勝といきたいものです。

投稿: kitanotabibito | 2013年5月12日 (日) 19時58分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1241418/51571570

この記事へのトラックバック一覧です: 【G1大予想♪】「第8回ヴィクトリアマイル(GI)」ヴィルシーナ、今度こそ戴冠?:

« 【G1大予想♪】「第18回NHKマイルカップ(GI)」今年も波乱か?エーシンは? | トップページ | 【G1大予想♪】「第74回優駿牝馬(GI)」激戦を制すのは桜花賞組?別路線組? »