« 「第73回菊花賞(GI)」大予想♪頂点には今度こそ黄金の船が輝く? | トップページ | 「第146回天皇賞・秋(G1)」大予想♪混戦を制すのはダークシャドウ! »

28日は「第146回天皇賞・秋」♪勝つのは???

ゴールドシップの1本かぶりだった菊花賞から一転、大本命不在の混戦が予想される「第146回天皇賞・秋」。
有力馬がひしめき合う、ハイレベルな一戦となりそうだ。
今のところ人気が予想されるのは、カレンブラックヒル、ダークシャドー、トーセンジョーダン、フェノーメノ、ルーラーシップの5頭。
それぞれ東京コース、芝2000mの巧者そろいで、軸馬選定に大いに悩むところだ。
カレンブラックヒルはG1を含め目下5連勝中、初の2000mも問題はないはず。
ダークシャドーはコース、距離とも連対率100%、抜群の安定感を誇り、初のG1タイトルを狙う。
トーセンジョーダンは昨年の覇者だが6ヶ月の休養明けがちょっと心配。
ダービー2着のフェノーメノ、得意な東京コースで古馬を圧倒するか?
ルーラーシップは4ヶ月の休養明けだが鉄砲の利くタイプ、国内G1初制覇を伺う。
他に2000m得意なサダムパテック、ベテラン・ジャガーメイル、トランスワープなども虎視眈々、一発を狙う。
一応、8頭まで絞り込んでみました。
Photo

|

« 「第73回菊花賞(GI)」大予想♪頂点には今度こそ黄金の船が輝く? | トップページ | 「第146回天皇賞・秋(G1)」大予想♪混戦を制すのはダークシャドウ! »

ウェブログ・ココログ関連」カテゴリの記事

ギャンブル」カテゴリの記事

スポーツ」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

趣味」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1241418/47571801

この記事へのトラックバック一覧です: 28日は「第146回天皇賞・秋」♪勝つのは???:

« 「第73回菊花賞(GI)」大予想♪頂点には今度こそ黄金の船が輝く? | トップページ | 「第146回天皇賞・秋(G1)」大予想♪混戦を制すのはダークシャドウ! »