« 2011年ペナントレース、日本ハムは黒星スタート・・・ | トップページ | 呆れたね・・・『キムヨナジャッジ』健在か? »

姑息!読売・脇谷にフェアプレー精神は無いのか?

真弓監督“誤審”に激怒 
監督通算150勝目お預け…阪神

スポーツ報知 4月21日(木)8時2分配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110421-00000019-sph-base

◆阪神4―5巨人(20日・甲子園) 監督通算150勝目を“誤審”で取り消され、真弓監督は怒りをあらわにした。「(7回の)判定は微妙じゃないよ。こっちから(一塁塁審から)見えなかったんだろうな。はっきり言って、二塁塁審も見るところが悪すぎる」。アウトを宣告した土山一塁塁審だけではなく、山本二塁塁審にも八つ当たりした。
7回、鳥谷の左犠飛で勝ち越し、なおも2死一、三塁で、ブラゼルの飛球を脇谷がグラブに当ててポロリ。グラウンドに落ちたが、土山塁審のジャッジはアウトだった。
真弓監督は土山塁審に一直線に向かって抗議。「(脇谷が)キャッチしたのでアウトにした」と土山塁審は答えたが、納得できない。「見えてる人がいなかったら、見えてる人がジャッジしてもいいんじゃない?」と答えたことにも、「フォーメーション上、私がジャッジするだけなんです」と受け流した。
遅延行為による退場処分の規定となる1分前の4分でベンチに引き揚げた。今度は8回、アウトだと思った小笠原の遊撃へのゴロが内野安打になり、怒り爆発。右肘で土山塁審を小突き、現役時代を含めて初の退場処分となるところだった。後味の悪い敗戦で猛虎が首位から転落した。

読売グループの「スポーツ報知」でさえこんな記事が出てるようでは救いようがない・・・

昨日のニュースで見たが、誰が見ても明らかに100%落球しています。

これを読売・脇谷二塁手は「捕球」したとして高々にグラブを差し上げた。
土山塁審は落球したところは死角で確認しておらず、「アウト」のジャッジ。
真弓監督の抗議は当然。

問題は、球の行方を最後まで確認できていないのにジャッジを下したことと、脇谷の不正プレーを良しとしたこと。

試合後、脇谷は、「捕りました。スレスレのところでやっていますから」と。

通常、「フライを捕った」というのは「地面に落とさずに捕球した」ということですwww。
プロ野球選手ですから当然ルールは知っていますよねぇ~?
コイツは明らかに「ウソ」を言ってますよねぇ~?(笑)

読売は、トップがトップなら選手も選手。
フェアプレー精神なんてまるで無い。明らかに詐欺行為。

まぁ、球団の体質なんでしょうけど・・・

インチキしてまでそんなに勝ちたいとはね・・・。地に堕ちたもんだ。
審判も確認できていない場合はVTRで確認をしなくちゃ。(読売から金でも貰っているのか?)

大相撲では八百長問題で多くの力士たちが処分を受け、角界を去った。
プロ野球だけ不正行為が許されていいわけはない。
このプレーを見た子供たちは、「なぁんだ、インチキやってもいいんだぁ!」と思ったらどうするの?

「全力プレーで被災地に勇気を!」なんてよく言うよ。(あっ、読売だけは、「インチキプレーで顰蹙を買おう!」でしたっけ?)

この際、プロ野球にも「フェアプレー精神を導入すべき」と思います。

まず、「故意に不正プレーした選手は1ヶ月の出場停止と罰金100万円」とし、今回のように「悪質な場合は没収試合とし、相手チームの勝利」とする。
当然監督にも責任があるわけだから、「監督も1ヶ月の出場停止と罰金100万円」とする。
誤審をした審判員にも当然ペナルティを課す。
「当該球団から便宜供与を受けていたら永久追放」にし、それ以外の場合は「出場停止10試合」位が妥当だろう。

こうすることによって、クリーンで公正な試合が期待できるはず。

「インチキ、詐欺行為はいけませんよ~、読売さん!」

|

« 2011年ペナントレース、日本ハムは黒星スタート・・・ | トップページ | 呆れたね・・・『キムヨナジャッジ』健在か? »

スポーツ」カテゴリの記事

ニュース」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

映画・テレビ」カテゴリの記事

趣味」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1241418/39694509

この記事へのトラックバック一覧です: 姑息!読売・脇谷にフェアプレー精神は無いのか?:

« 2011年ペナントレース、日本ハムは黒星スタート・・・ | トップページ | 呆れたね・・・『キムヨナジャッジ』健在か? »