« 姑息!読売・脇谷にフェアプレー精神は無いのか? | トップページ | 【フィギュアスケート世界選手権・女子】安藤美姫ちゃん、2007年以来2度目の優勝! »

呆れたね・・・『キムヨナジャッジ』健在か?

美姫2位真央7位…ヨナ首位/フィギュア

2011年4月29日(金)23時48分配信 日刊スポーツ
http://news.nifty.com/cs/sports/athleticdetail/nikkansp-f-sp-tp0-110429-0079/1.htm 

<フィギュアスケート:世界選手権>◇5日目◇29日◇モスクワ
女子ショートプログラム(SP)で全日本女王の安藤美姫(23=トヨタ自動車)が連続3回転ジャンプこそ回避したものの、すべての要素をきれいにまとめ、65.58点で2位発進した。
日本女子初の2連覇を狙う浅田真央(20=中京大)は、最初の3回転半ジャンプで回転不足をとられるなど得点が伸びず、58.66点で7位、初出場の村上佳菜子(16=愛知・中京大中京高)は2回転半ジャンプでバランスを崩し、54.86点で10位と出遅れた。
 バンクーバー五輪金メダリストで、昨年の世界選手権以来1年1カ月ぶりの競技会出場となった金妍児(20=韓国)が65.91点で首位に立った。

72

まだまだ「キムヨナ・ジャッジ」は健在だった。
金は始めのトリプルルッツは誰の目でも失敗は明らかだったが、結果はトリプルアクセルを失敗した浅田とは7点以上の差だった。
しかもノーミスだった安藤をも上回る得点とは・・・

01位 65.91 金妍児(韓国)
02位 65.58 安藤 美姫(日本)
03位 61.62 クセニア・マカロワ(ロシア)
07位 58.66 浅田 真央(日本)
10位 54.86 村上佳菜子(日本)

素人目ではわからない技術の差があるのかもしれないが、この極端な点数には疑問を禁じえない。
以前からISUと韓国にまつわる黒い噂があったが、まだ断ち切れていないということか?
まぁ、採点競技なんてこんなものかも?
政治力やコネがあるものが圧倒的に有利・・・ということのようだ。

明日のフリーは、よほどの事が無い限り、多少のミスはあっても金が優勝するでしょう。
美姫ちゃんには是非ノーミスで頑張って欲しいし、金には大きな失敗を期待したいものです。

「キムヨナ・ジャッジ」に負けるな!美姫ちゃん!

|

« 姑息!読売・脇谷にフェアプレー精神は無いのか? | トップページ | 【フィギュアスケート世界選手権・女子】安藤美姫ちゃん、2007年以来2度目の優勝! »

スポーツ」カテゴリの記事

ニュース」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

映画・テレビ」カテゴリの記事

趣味」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1241418/39804708

この記事へのトラックバック一覧です: 呆れたね・・・『キムヨナジャッジ』健在か?:

» DiVAメンバーの一般公募で揺れるファン [DiVAメンバー公募の真相]
DiVAがメンバーを一般公募すると発表!ファンからの抗議が殺到! [続きを読む]

受信: 2011年4月30日 (土) 14時50分

« 姑息!読売・脇谷にフェアプレー精神は無いのか? | トップページ | 【フィギュアスケート世界選手権・女子】安藤美姫ちゃん、2007年以来2度目の優勝! »