« 朝青龍の引退相撲、中止にしたら? | トップページ | 郵政改革案、いよいよ大詰め。国民本位の改革を! »

国母和宏と朝青龍。なるほど、そうだったのか!

先月、何かと話題に上った二人、国母和宏と朝青龍。

その背景がイマイチ良く分からなかったのですが、ようやく解りました!

まず、バンクーバー五輪・スノーボード代表の国母和宏。

先日、何かの大会で優勝したのですが、その時のインタビューをたまたま見て、目から鱗の発言が!
「オリンピックは、日本代表としてではなく、あそこ(五輪会場)で滑りたかったから」的な話をしていました。
つまり、彼は、「五輪の代表選手としての意識はなく、単なるスノーボーダーとして、滑りに行く」ということだったらしい。
つまり、他の代表選手とは、モチベーションが別次元だったんですねぇ〜
それであの言動、なるほど、理解出来ました。

今度は、「日本代表選手」としてふさわしい方を選ぶべきですね!(^∇^)

次に、元横綱朝青龍。

何で、高砂親方が指導できなかったのか、そこのところがよく理解出来ませんでしたが、ようやく解りました!(おそらく・・・)

先日、横綱白鵬が朝けいこをサボった時、育ての親の熊ヶ谷親方が厳しく注意したそうだ。
白鵬は、神妙に反省したそうだが、その時記者が、「なぜ厳しく言えるのか?」と聞いたら、こう答えたという。
「俺は(白鵬から)何も貰っていないから言えるんだ」・・・と。

ん?、それは、高砂親方が朝青龍から何かを貰っていた、という事?

普通、親方が弟子の面倒を見るのだが、「弟子が親方の面倒を見る???」
そんなことやってちゃ、言う事聞かなくなるのは当たり前。
高砂親方が指導できなかったのは、そういう事だったんですね〜

「武士は食わねど、高楊枝」。
いくら部屋の運営が大変でも、弟子の懐を当てにしちゃいけません!
親方のモラル欠如が背景にあったんですね〜

なんだか、のどに刺さった、小骨が取れたような気がします。
まぁ、二人とも過去の人。
どうでもいいことですが・・・(・ω・)/

|

« 朝青龍の引退相撲、中止にしたら? | トップページ | 郵政改革案、いよいよ大詰め。国民本位の改革を! »

ウェブログ・ココログ関連」カテゴリの記事

スポーツ」カテゴリの記事

ニュース」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

趣味」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1241418/33897929

この記事へのトラックバック一覧です: 国母和宏と朝青龍。なるほど、そうだったのか!:

« 朝青龍の引退相撲、中止にしたら? | トップページ | 郵政改革案、いよいよ大詰め。国民本位の改革を! »