« 【男子500m】さすが!長島圭一郎が銀メダル♪加藤条治は銅! | トップページ | バンクーバー五輪閉幕・・・いよいよ春モード? »

【スケート・女子フィギュア】浅田真央、無念!金の壁、破れず・・・

バンクーバーオリンピック、注目の【女子フィギュア・スケート】はフリーが行われ、浅田真央は五輪史上初のトリプルアクセルを2回決めたが、後半乱れ、逆転Vはならなかった。

金メダルは、韓国の金。
浅田は銀メダルに終わった。
2010022601
安藤美姫は5位で、鈴木明子は8位。
日本国籍もあるアメリカ代表の長洲未来は4位に食い込む大健闘を見せた。
銅メダルは地元・カナダのロシェット。

日本勢は男子に続いて全員入賞を果たし、長洲を含め、入賞者8名の半分を日本人が占めた事になる。

男女合わせ、16人中7人が日本人!
これは画期的な出来事です。

伊藤みどりが初めてメダルを獲得してから、日本のレベルは徐々に上がり、ようやく世界のトップに立った、といえるのではないでしょうか?

残念ながら、金メダル獲得はなりませんでしたが、銀1、銅1。
見事な結果でした。

それにしても、女子の採点には疑問が残る。

金の異常な高得点の背景には何があるのか?
いろいろ噂は囁かれていますが、その真偽のほどは別として、あり得ない高得点に驚いた人は多かったでしょう。
金のフリー150.06はもちろん歴代最高、自身のベストも大きく上回る得点だ。
それでは、昨年GSで出した世界最高得点の133.95とどこがどう違うのか?
素人でもわかるような説明をして欲しいものだ。
「金妍児」だけに「金」メダルを!というシナリオがあったのか?
浅田がノーミスでも逆転できないような配慮が得点に現れたのか?
・・・・・謎である。

結果的に浅田はミスもあって131.72に終わったが、なんとも後味が悪い・・・。

■女子シングル最終順位
1位 金妍児 韓国 228.56
2位 浅田真央 日本 205.50
3位 ジョアニー・ロシェット カナダ 202.64
4位 長洲未来 アメリカ 190.15
5位 安藤美姫 日本 188.86
6位 ラウラ・レピスト フィンランド 187.97
7位 レイチェル・フラット アメリカ 182.49
8位 鈴木明子 日本 181.44


|

« 【男子500m】さすが!長島圭一郎が銀メダル♪加藤条治は銅! | トップページ | バンクーバー五輪閉幕・・・いよいよ春モード? »

スポーツ」カテゴリの記事

ニュース」カテゴリの記事

心と体」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

趣味」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1241418/33541886

この記事へのトラックバック一覧です: 【スケート・女子フィギュア】浅田真央、無念!金の壁、破れず・・・:

« 【男子500m】さすが!長島圭一郎が銀メダル♪加藤条治は銅! | トップページ | バンクーバー五輪閉幕・・・いよいよ春モード? »