« FA・藤井秀悟投手は、阪神へ移籍を! | トップページ | ビラ配布で立ち入り「生活の平穏侵害」…最高裁 »

【日本ハム】なんで?稲田がトレードかいっ!(#`ε´#)

日本ハムと横浜でトレード=坂元、加藤武ら3対3
11月25日11時15分配信 時事通信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20091125-00000046-jij-spo

日本ハムの坂元弥太郎投手(27)、稲田直人内野手(30)、松山傑投手(20)と、横浜の加藤武治投手(31)、松家卓弘投手(27)、関口雄大外野手(24)の3対3の交換トレードが成立し、両球団から25日午後、発表された。投手陣を強化したい日本ハムと、中継ぎ陣とセンターラインの補強を目指していた横浜の思惑が合致した。
9年目の坂元は昨季、中継ぎで6勝(1敗)を挙げたが、今季は0勝2敗だった。加藤武は2006年に最優秀中継ぎ投手に選ばれた実績もあるが、今季は右肩痛などで9試合、0勝1敗に終わった。

このトレード、どうなんだろうねぇ~。(  ̄っ ̄)
日本ハムにどんなメリットがあるのだろうか?

坂元は08年は大活躍、リリーフで6勝を上げた。09年は序盤不調も、終盤では復調し、何度となくピンチを救った。

稲田は、日本ハムが誇るスーパーサブ。内野ならどこでもこなせる器用なユーティリティ・プレーヤーだ。
チームメイトの信頼も厚い中堅選手だし、人気も絶大だ。

日本ハムファンなら分かるが、稲田は森本と並んで、チームのムードメーカー。

毎年そうだが、日本ハムのトレードには疑問が多い。

昨年だって、読売は問題児の二岡と林を放出したくてトレードを申し出、日本ハムはまんまとそれに乗ってしまった。

いくらリリーフ陣が充実しているからといってねぇ~・・・

マイケル中村を出して林を入れたが、結果、林は昨年のマイケル中村ほどの活躍はできなかった。

二岡だって、打率.255でほとんど代打要員としての価値しかなかったしね。

現在、トレードでそこそこ活躍した選手と言えば、藤井、坪井、林、坂元だけ。(稲葉はFA)

どうせトレードするんだったら、稲田でなくて、二岡にすればよかったのに!

今回のトレードで、得をしたのは横浜だけでしょうね。

おそらく稲田は、横浜に行けばレギュラーになれるかも?

あーあぁ・・・来年は日本ハムには稲田が居ないんだねぇ~・・・

|

« FA・藤井秀悟投手は、阪神へ移籍を! | トップページ | ビラ配布で立ち入り「生活の平穏侵害」…最高裁 »

スポーツ」カテゴリの記事

ニュース」カテゴリの記事

心と体」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

趣味」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1241418/32364366

この記事へのトラックバック一覧です: 【日本ハム】なんで?稲田がトレードかいっ!(#`ε´#):

« FA・藤井秀悟投手は、阪神へ移籍を! | トップページ | ビラ配布で立ち入り「生活の平穏侵害」…最高裁 »