« 日本ハム、レギュラー・シーズン終了! | トップページ | ほげーーー!!!!! 日本ハムが逆転勝ち! »

自民党が新ポスター作成「再生こそ私の使命」「歩く。聞く。応える。」

自民党が新ポスター作成
「再生こそ私の使命」「歩く。聞く。応える。」

10月13日12時55分配信 産経新聞
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20091013-00000530-san-pol

自民党は13日、谷垣禎一総裁の誕生を受けて作成した2種類のポスターを発表した。
このうち1枚は、谷垣氏が総裁選出直後の決意表明で使った「再生こそ私の使命」との表現を大書。
もう1枚は「歩く。聞く。応える。」と題し、谷垣氏がスーツを羽織って歩き出す瞬間をデザインした。
「全国各地を回り、党再生のヒントをつかみたい」という谷垣氏の思いを取り入れ、党再生のスタートラインにたつ姿をイメージ。
大島理森幹事長は記者会見で「党の信頼回復に全身全霊をかけ、地域の声を真(しん)摯(し)に受け止める姿をアピールしたい」と説明。
ポスターは5万部印刷し、今週から全国の街頭などに張り出す。

このポスター、なにか前総裁のものと同じ流れですねぇ。
おそらく、同じ広告代理店に発注したと思われますが、「生まれ変わった!」という印象がありません。

なぜ総選挙で大敗したのか?という総括をしないままに、ただ表紙を変えただけ・・・ということでは再生の道のりは厳しいのではないか?

谷垣総裁が背広を着て、「さぁ、やるぞ!」ということのようだが、表情には動きがなく、コピーも終止形でまとめて動きが無い。
往々にしてデザイナーやコピーライターは、自分のイメージを先行させ、クライアントの狙いの本質を見失う事がある。

「自民党のポスター」としての連続性を狙ったとすれば、政策や党運営、政治手法も継続させるということなのか?
自民党が再生する道は、政治不信の元凶となった、多くの国民が感じている「自民党政治」を根底から改め、自覚と反省の上に立った政治姿勢を打ち出し、実行するしかないのでは?

単なる「言葉遊び」で国民に訴えても、「自民党は変わった!」ということにはならないのではないか?
少なくとも、ポスターは多くの国民の目に止まるわけですから、一工夫あったほうが良かったのではないだろうか。
(どうでもいい事ですが・・・)

|

« 日本ハム、レギュラー・シーズン終了! | トップページ | ほげーーー!!!!! 日本ハムが逆転勝ち! »

スポーツ」カテゴリの記事

ニュース」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

経済・政治・国際」カテゴリの記事

趣味」カテゴリの記事

コメント

 捕鯨(ほげー)・・・Σ(゚□゚(゚□゚*)

 なにやら敷居が高くなっとるゾ。

 香織がついて行けるように、もう少しだけでイイんです、柔らかいのお願いいたします。

投稿: 香 織 | 2009年10月17日 (土) 20時39分

>捕鯨(ほげー)・・・Σ(゚□゚(゚□゚*)

うまい!座布団10枚!山田君、持ってきて~!happy01

了解しますた。
今度はソフト路線で頑張ります!note

投稿: kitanotabibito | 2009年10月18日 (日) 20時47分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1241418/31772179

この記事へのトラックバック一覧です: 自民党が新ポスター作成「再生こそ私の使命」「歩く。聞く。応える。」:

« 日本ハム、レギュラー・シーズン終了! | トップページ | ほげーーー!!!!! 日本ハムが逆転勝ち! »