« 日本ハムがCS制覇!日本シリーズへ2年ぶり出場! | トップページ | 「君子豹変」衆院代表質問で自民・谷垣総裁 »

臨時国会スタート!鳩山首相と自民党席との落差に呆れる。

小泉進次郎氏、自民党のヤジに苦言…所信表明演説
10月27日8時0分配信 スポーツ報知
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20091027-00000049-sph-soci

第173臨時国会が26日召集され、鳩山由紀夫首相(62)は衆参両院で就任後初の所信表明演説を行った。

小泉純一郎元首相(67)の次男、小泉進次郎衆院議員(28)は、鳩山首相の所信表明演説中、ヤジを飛ばし続けた自民党の先輩議員たちに苦言を呈した。「今の自民党がやらなくてはいけないことは民主党を批判することではなくて、民主党を検証すること。そのための臨時国会だと思います」と話した。

自身にとって初めての国会論戦の場。先輩議員たちのヤジは予想以上に激しかった。首相が、政権交代を実現した8月の総選挙の時のことを「あの暑い夏」と強調すると「いいから早く仕事をしてくれ!」。予算編成の話には「何もやってねえじゃねえか!」「財源はどうするんだ、財源は!」。「つまずくこと、頭を打つこともあるやもしれません」と言えば「つまずくのかよ!」。ヤジが最大音量になったのは、首相が政治資金虚偽記載疑惑に触れた時。「ちゃんと説明しろ!」「もっと説明しろ!」。首相の声も聞き取れなくなった。

その間、鳩山首相の言葉に黙って耳を傾けていた進次郎氏は「言葉遣いは平易で分かりやすかったが、言葉の先にあるビジョンが分からなかった」と厳しく採点。遊説局長代理らしく、あくまでヤジらずに理路整然と指摘した。

昨日招集された臨時国会、鳩山首相の所信表明演説に注目が集まったが、別な面でも注目が!

鳩山首相は、異例ともいえる52分間の所信表明を行ったが、全体的に見て、政権運営への意欲が感じられた。
過去の自民党政治との決別を明確に打ち出し、「国民主権」、「友愛」の政治実現を国民に示した点ではまさに画期的だろう。
特に、北海道選出だけあって、北方領土問題の早期解決や、アイヌ民族への取り組みに言及したことは良かったと思う。

しかし、具体性に欠ける・・・という指摘もあったが、それはそれでいいのではないか?
むしろ具体的な政策については、これからの国会で議論すれば良いわけで、あえて所信表明で述べる必要もあるまい。

比較するまでもないが、昨年の麻生前首相の所信表明。
あれには、さすがに笑ってしまった。所信表明に名を借りた「民主党攻撃」でしたからね・・・。
今回の鳩山首相は、実に堂々としていた。
「器の違い」が如実に現れ、「麻生首相でなくてよかった!」と思った国民は、きっと多かったのでは?

別の面での注目と言えば?・・・・・自民党のヤジ!

それにしても自民党。
低次元のヤジしかできないのか?
折角の所信表明演説が台無しだ。
落ちぶれた自民党の気持ち、分からぬ訳ではないが、演説する首相と、聞いている(?)自民党席とはまるで別世界のような印象を受けた。

前政権時の「党首討論」もそうだったが、あまりにもひどすぎる。
全く学習能力が無いね〜
衆議選惨敗、先の参議院補選の完敗も全く堪えてないようだ。

こんな政党だから、余計新人議員の進次郎くんが光るのかな?
『掃き溜めに鶴』 ・・・みたいな?(笑)

|

« 日本ハムがCS制覇!日本シリーズへ2年ぶり出場! | トップページ | 「君子豹変」衆院代表質問で自民・谷垣総裁 »

スポーツ」カテゴリの記事

ニュース」カテゴリの記事

映画・テレビ」カテゴリの記事

経済・政治・国際」カテゴリの記事

趣味」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1241418/31960641

この記事へのトラックバック一覧です: 臨時国会スタート!鳩山首相と自民党席との落差に呆れる。:

« 日本ハムがCS制覇!日本シリーズへ2年ぶり出場! | トップページ | 「君子豹変」衆院代表質問で自民・谷垣総裁 »