« 自民党は本当に「若林首相」を願っての首班指名か? | トップページ | イチロー、9年連続200安打&ダルビッシュ復活♪ »

「民・社・国」三党連立政権が本格始動へ。衆院議長には横路氏?

連立政権:民主、社民、国民新が合意3党首が会談、署名

毎日新聞 2009年9月9日 18時10分(最終更新 9月10日 0時13分)

http://mainichi.jp/select/seiji/news/20090910k0000m010013000c.html?inb=yt

民主、社民、国民新の3党は9日夕、国会内で党首会談を開き、連立政権を樹立することで合意し、連立政権合意書に署名した。懸案となっていた外交・安全保障政策では、社民党の主張に配慮し、「在日米軍基地のあり方の見直し」「日米地位協定の改定提起」を明記。党首級による「基本政策閣僚委員会」を閣内に設置することでも合意した。

会談後の共同会見で、民主党の鳩山由紀夫代表は「暮らしを正しい方向に導いていくための働く連立政権を作る」と述べた。社民党の福島瑞穂党首は「生活再建内閣の一翼を担い、真摯(しんし)な議論を重ね、いい政権を作りたい」と表明。国民新党の亀井静香代表は「歴史的な責任を果たしていきたい」と語った。

合意文書は、政策調整機関として基本政策閣僚委員会を設置し議論の結果を閣議に諮ることが柱の「政権合意書」と10項目の「政策合意」の2種類。政策合意は、3党が衆院選前にまとめた「消費税率据え置き」「郵政事業の抜本的見直し」などの共通政策を基本に、新型インフルエンザと災害対策、外交・安保政策を追加。地球温暖化対策推進や憲法順守なども盛り込んだ。

民主、社民、国民新党による三党連立政権の樹立が「ようやく」合意をみた。

選挙前から三党の連立政権は既定路線で、それに向けた話し合いは行われていたものの、合意形成まで1週間を要した。

やはり問題は「日米安保」。

憲法や自衛隊、郵政などは国内問題なので何とでもなるが、外交問題は相手があることなので、なかなか細部にわたっては難しい。

それぞれの党内事情もあるし、すんなり一発で決めたのでは、国民からも疑念の目が向けられたかも知れない。

1週間はちょうどいい期間だったのでは?

問題は、この合意事項に向けてどれだけ具体的に取り組めるかだろう。

三党で一致している政策は、比較的スムーズに運べるだろうけど、「外交・安保」はなかなか難しいのではないか?

社民党も、なし崩し的に妥協すれば、支持基盤を失いかねない。

特に、沖縄の問題は一筋縄ではいかないだろう。

党も国民も、ある程度の妥協は迫られるのではないか?

いずれにしても、連立政権の準備はこれで加速しそうだ。

週明けにはほとんどの閣僚構成は見えてくるだろうし、首班指名後は一気に「鳩山内閣」は動きだすだろう。

何もかも、マニフェストや合意事項がすぐに実現できるわけではないので、政府はその実施する政策の行程表を国民に提示する必要がある。

特に、今年度の補正予算の見直しや天下り禁止は急務だ。

ムダと思われるものについては、執行後でも返還させるような法整備をするとか、「駆け込み」天下りを実施した団体には補助金を出さないとか、荒療治が必要では?

まぁ、あと1週間で「鳩山内閣」が発足する。

今までの「自民党政治」との違いを明確に見せて欲しい。

また、衆議院議長には横路孝弘現衆議院副議長が就任する見通しだ。

これが実現すれば、なんと「北海道選出」の衆議院議員二人が「立法」と「行政」のトップとなる。

北海道民としては、「盆と正月が一緒に来た」みたいで、喜ばしい限りです!

|

« 自民党は本当に「若林首相」を願っての首班指名か? | トップページ | イチロー、9年連続200安打&ダルビッシュ復活♪ »

スポーツ」カテゴリの記事

ニュース」カテゴリの記事

心と体」カテゴリの記事

経済・政治・国際」カテゴリの記事

趣味」カテゴリの記事

コメント

道路事業をやりたいために国土交通省が莫大な予算を民主党政権のできる直前に駆け込みで出していたのは最悪だ。道路事業は議員とヤクザの利権の巣である。政権が替わる前に甘い汁をたんまりすすっておこうという公務員の邪悪さが表れている。公務員を滅ぼさなければ日本の明日はない!

投稿: みなよ | 2009年9月13日 (日) 05時50分

国土交通省など、利権がらみの官庁は、解体並の荒療治をする必要があります。
長年にわたって染み付いた垢を落とすのは容易な事ではありませんが、悪徳トライアングルを根絶するため、頑張って欲しいですね。
とにかく、姑息な駆け込み予算執行や、天下りなどを毅然たる姿勢で正すべきだと考えます。
そのためにも、実行力のある閣僚人事を期待したいです。

投稿: kitanotabibito | 2009年9月14日 (月) 09時02分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1241418/31314981

この記事へのトラックバック一覧です: 「民・社・国」三党連立政権が本格始動へ。衆院議長には横路氏?:

» 胡蝶蘭 就任祝い [日本のまつりごと]
いよいよ現実のものとなった政権交代。政治が変わることで我々の生活はどう変わるのか。身近な視点で日本の政治を見つめてみました。 [続きを読む]

受信: 2009年9月11日 (金) 09時58分

« 自民党は本当に「若林首相」を願っての首班指名か? | トップページ | イチロー、9年連続200安打&ダルビッシュ復活♪ »